nend1

rural 2018|Oliver Ho, Jacopo, Andi Chiu等が追加されたフルラインナップを発表|最終日はCYK Crewがプロデュース

 

夏も目前に迫り、開催まであと1ヶ月となったところで「新たな音楽体験と大自然が共鳴するオープンエアパーティ」をテーマに掲げる”rural 2018”が、前夜祭から屋内ステージまでのフルラインナップを発表した。今回、新たに追加されたのは以下6組(計10名)のアーティストだ。

ミニマルなテクノ/ハウスを軸にリズミカルな空間を踊らせる<AOKI takamasa + Yoshiki + kohei>の3、そして、一度ハマったら抜け出せない快楽と好奇をフロアに満たす<悪魔の沼>。この2ユニットは”rural 2017”で、いつまでも揺れていたくなるような朝を演出してくれた。今年は更にアップデートされた空間を披露してくれる事は間違いない。

た、今年の新たな試みとして、90年代生まれの気鋭チーム<CYK Crew>が最終日を全面プロデュースする事が明らかとなった。ニューヨークから<Teleself><YOGIC><Vesna>を招き、旬な音で沸かせてくれる

加えて、713日(金)に開催される前夜祭には、UKテクノ黎明期から今なお進化を続ける<Oliver Ho>、ベルリンの優良レーベル“Midgar”主宰の<Jacopo>、昨今注目の高まる台湾シーンからは<Andi Chiu>を海外ゲストとして迎える。

以上、今年は前夜祭から4日間もの間、様々なシーンや地域で活躍するアーティストが揃い踏みとなる。360度パノラマビューの”Open Air Stage”と、時間を忘れて入り浸れる”Indoor Stage”。参加者それぞれが思い思いの遊び方をこの場所で見つけもらいたい
尚、既にオフィシャルサイトでの前売チケットはSOLD OUTとのことで、各プレイガイドとレコード店で現在は発売中との情報。お早めの購入がおすすめだ。
https://www.residentadvisor.net/events/1042259

 

 

OUTLINE

 

TITLE
rural 2018

DATE
2018714日(土)〜16日(月・祝)
前夜祭 713日(金)

VENUE
長野県佐久市 内山牧場キャンプ場
385-0003 長野県佐久市内山352-1
http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/access.html

 

PERFORMER

Open Air Stage
Broken English Club (Jealous God, Cititrax | UK) [LIVE]
Solar & Mozhgan (We Are Monsters | US) [DJ]
Svreca (Semantica | ES) [DJ]
Intergalactic Gary (Intergalactic FM | NL) [DJ]
Antenes (L.I.E.S., Bunker NY | US) [LIVE & DJ]
Vladimir Ivkovic (Salon Des Amateurs, Offen Music | DE) [DJ]
Caterina Barbieri (Important Records | IT) [LIVE]
Batu (Timedance, Livity Sound | UK) [DJ]
Jane Fitz (Night Moves | UK) [DJ]
DJ NOBU (Future Terror, Bitta | JP) [DJ]
Akiko Kiyama and ENA (JP) [LIVE]
Wata Igarashi (Midgar, The Bunker NY | JP) [DJ]
Phew (JP) [LIVE]
Sapphire Slows (Kaleidoscope, Nous, Not Not Fun, Big Love | JP) [DJ]
Chris SSG (MNML SSGS | JP) [DJ]
Akiram Em (forestlimit | JP) [DJ]

Indoor Stage
悪魔の沼
AOKI takamasa & Yoshiki & kohei
Apollo
Ayana JJ
Chee Shimizu
Chida
CYK Crew (Nari, Kotsu, DJ No Guarantee, Naoki Takeayashi)
C_Olvrin
DJ Healthy
DJ MIKU
DJ YAZI
食品まつり a.k.a. Foodman
hakobune [LIVE]
Halptribe
Kabuto
Koba
Ko Umehara
LANQUIDITY (YELLOWUHURU + IGAXX + CICA)
Lemna [LIVE]
Mimu & Hidai
Nao
Nehan
R N S T [LIVE]
RYOKEI
SINSENSA [LIVE]
Silentwave [LIVE]
sofheso [LIVE]
Stone Neck
Takahashi
Tatsuoki & kannabi
Teleself (NYC)
YOGIC (NYC)
YUI
Vesna (NYC)

Pre Party
Oliver Ho (Meta, Blueprint | UK)
Jacopo (Midgar | Italy)
Andy Chiu (smoke machine | Taiwan)
Mars89 (Noods Radio Bristol | Bokeh Versions)
Mari Sakurai
Lynne
O-Ma (Katharsis | Otium | ACL) [LIVE]
INO (Abyss)

 

 

FEE

前売チケット(16,000円)
https://ruraljp.com/tickets/

学割チケット(8,000円)
https://ruraljp.com/tickets/

ご入場時に有効な写真付き学生証(コピー不可)をエントランスにてご提示ください。
ご提示いただけない場合は、当日料金(¥20,000)との差額分(¥12,000)をエントランスにて追加でお支払い頂きます。

Oversea Tickets (14,000 JPY)
https://www.residentadvisor.net/events/1042259

当日チケット(20,000円)
前売が規定枚数に達した場合、当日券の販売はございません。

前夜祭チケット(2,000円)
当日エントランスにてお支払いください。
前夜祭のみでのご入場はお断りさせていただきます。

駐車場チケット(3,000円/台)
当日駐車場に入庫される際、エントランスにてお支払いください。
車の出し入れは可能ですが、その都度料金が発生いたします。

オートキャンプチケット(13,000円/台)
https://ruraljp.com/tickets/
714日(土)〜16日(月・祝)まで23日通しの料金となります。

会場内ホテル/バンガロー宿泊チケット
https://ruraljp.com/tickets/

グランピング宿泊チケット
https://ruraljp.com/tickets/

東京⇔会場往復バスツアーチケット
https://ruraljp.com/tickets/

大浴場利用料 (大人600円・子ども300円)
上記は各種電子マネーでお支払いいただいた場合の料金です。現金の場合、大人1000円/回、子ども500円/回になります。当日、施設入口の受付にてお支払いください。
バスタオル、シャンプー、リンスなどのアメニティ類は一切ございませんので、ご持参くださいますようお願いいたします。
混雑時には入場を制限させていただく可能性がございます。並んでお待ちいただく可能性もございますので、予めご了承ください。
キャンプ場には、コイン式の簡易シャワーもございます。

NOTICE
入場チケットはキャンプ場使用料を含みます。
前夜祭、駐車場、オートキャンプ、会場内ホテル宿泊/グランピング宿泊、バスツアーには別途料金が必要です。


rural
とは?
音楽ファンの間で急激に支持を集めているオープンエアパーティです。卓越した審美眼により国内外から集められた「今、最も尖ったラインナップ」と、その場にいる者の感性を最大限に増幅させてくれる大自然、集う人の温かさ、そしてピースフルな空気の中に確かに感じられる爆発力。そのポテンシャルの高さは、世界的に信頼されるダンスミュージックメディア「Resident Advisor」による”Top 10 July Festivals”3年連続選出されている事実に表れているでしょう。
https://ruraljp.com