nend1

THE STAR FESTIVAL 2018|京都・森林公園 スチールの森で今年も五月に開催

 

京都の森林公園・スチールの森(京都府立 府民の森ひよし)にて、今年も”THE STAR FESTIVAL 2018”2018519– 20日の2日間に渡り開催される。

第一弾ラインナップ発表では、世界の最前線に立ち続けるFUMIYA TANAKA、圧倒的な存在感を放ち続けるシーンの鬼才・JIMMY EDGARUKクラブ・カルチャーの真価を体現し続ける才媛・IKONIKA等がアナウンスされたが、新たにTALABOMAN (JOHN TALABOT+AXEL BOMAN)FLORIAN KUPFERCLEYMOORESHIGETOIVY LABMATHEW JONSONSOICHI TERADASHINICHIRO YOKOTASUBMERSEJONNY DUBMETOME – live – を含めた総勢15組のアーティストが追加発表された。

 

FUMIYA TANAKA

ZIP

JIMMY EDGAR

TALABOMAN(JOHN TALABOT+AXEL BOMAN)

 

まず、ベルリンを拠点にヨーロッパや世界各国で活躍する言わずもがなテクノ番長”FUMIYA TANAKA”が登場。そして、ベルリン在住の本名Thomas Franzmannこと”ZIP”の出演も決定。リリースする音楽その物の価値の高さを最優先したシンプルな作品主義というスタンスを貫きながら、唯一無二の存在感と信頼を現在もキープし続けている彼のアクトを今年も楽しみにしている人は大勢いることだろう。加えて、15歳にしてホワン・アトキンスやケヴィン・サンダーと共演し、18歳という若さで名門Warp Recordsと契約したデトロイトサウンドの鬼才”JIMMY EDGAR(ジミー エドガー)が実に4年ぶりの来日を果たす。また、”TALABOMANJOHN TALABOT+AXEL BOMANの出演が決定。バルセロナ・ストックホルム・ヨーテボリでの各スタジオセッションと幅広く多様なアイデンティティが渾然一体となったサウンドが日本では初披露となる。

更に、UELISWERE等いくつかのコラボ名義と並行しながらインダストリアル・テクノ~ロウ・ハウスの名手さながらプロデューサー/DJとして躍進を続けている”FLORIAN KUPFER”がドイツから来日する。そして、デトロイト在住のトラック・メイカー/ドラマーで、エレクトロニクスと生ドラムを駆使したアグレッシヴなパフォーマンスが予てから各所で絶賛されている”SHIGETO”がライブセットにて登場。また、現在のドイツやルーマニアはもちろん、オランダやフランス、UKなどヨーロッパ各地のミニマル・シーンで近年再びクリエイティブ且つ活発な動きが見られる中、重要なハブの役割を担っているアーティスト”CLEYMOORE”がポルトガル・リスボンから来日する。

”MATHEW JONSON(マシュー・ジョンソン)についてはもう説明する必要はないだろう。フリースタイルテクノジャムバンド「Cobblestone Jazz」でテックフュージョンを世界に提唱し、シーンを震撼させたミニマル/テクノのパイオニアが再びステージに降臨する。

 

MATHEW JONSON

FLORIAN KUPFER

CLEYMOORE

SHIGETO

IKONIKA

 

”IKONIKA(アイコニカ)HYPERDUBのレーベル・コア・メンバーにしてダブステップ・サウンドにいち早く8bitサウンドを取り入れ、ラスティやジョーカー、スターキー、ゾンビーと並んで注目を浴びた型破りな天才女性プロデューサーで今最も重要なアーティストといえるかもしれない。そして現在のUKシーンで最も先駆的なレーベル/イベント/プロモーターとして地位を確立している”IVY LAB”3人揃って来日する。彼らはGlastonburySonarBoomtownBass CoastLoveboxExitOutlookのフェスティバルのメインステージに出演するなど、ひっきりなしのオファーでその名声を手に入れた。ベースライン音楽の最先端を担う彼らのアクトに大きく期待したい。


”JONNY DUB”
ChunkyFoxKrystal Klearを擁するマンチェスターサウンドの震源地パーティー「HOYA:HOYA」主催者で、THE WAREHOUSE PROJECTやロンドンのFABRICLIVE、話題のLEVELZ等のビッグパーティーでもレジデンスを持つ実力派のアーティストだ。自身のパーティーで共演したアクトは、Flying LotusFour TetShackletonDam-FunkOnemanGaslamp KillerBen UFOLoefahHudson MohawkLornDegoなどなど、現在のエレクトロニックミュージックの最前線の顔ぶれが並び、いかにボーダレスな感性でシーンを牽引しているかが窺い知れる。

イギリス出身の‘SUBMERSE”はビートミュージック、ヒップホップ、エレクトロニカを縦横無尽に横断するユニークなスタイルを持つDJ/ビートメーカーとして知られている。2017年に90年代のスロウジャムやヒップホップを昇華させたニューアルバム『Are You Anywhere』をリリースしたばかりだ。

 

IVY LAB

SOICHI TERADA – live –

SHINICHIRO YOKOTA – live –

SUBMERSE

JONNY DUB

METOME – live –

 

1988年より自主レーベルFar East Recordingを主宰し、様々な題材をモチーフにリミックスやオリジナル音源の発表を重ね、2016年は22ヶ国で40本以上のライブパフォーマンスを披露してきた”SOICHI TERADA”も出演が決定。

加えて、1987年に日本初のDJコンテスト「ベスタクスオールジャパンDJバトル」に出場しDJとラップを同時に操り優秀賞を取った後、パズルジャムロッカーズ(PJR)のサポートメンバーとしてトラックメイクやDJ活動をしながらKrush PosseEAST ENDなど初期のヒップホップアルバム制作し、 1990年に寺田創一と「Far East Recording」結成後の「Do it again」「Believe in the house」などが代表曲となり、2015年頃から過去の作品が海外で再評価され、最近では世界的DJ配信チャンネル「boilerroom」にも出演を果たしたSHINICHIRO YOKOTAもライブアクトを披露する。

そして国内在住アーティストでは、様々な音楽を吸収し消化しながらも、日本的な美意識を根底に現代的にアップデートされた音楽を思考し試みているTakahiro Uchiboriが”METOME”名義で出演。以上の3名は今回すべてライブアクトでの登壇だ。

今後も追加アーティストの発表が更に控えているとの事で期待せずにはいられない。前売りチケットは現在、楽天チケット/イープラス/チケットぴあ/ローソンチケット/RA TICKET等の各プレイガイドで販売中。尚、前売りチケットが規定枚数に達した際、当日券の販売は予定していないとの事だ。

 

 

OUTLINE :

TITLE:
THE STAR FESTIVAL 2018

DATE :
2018/5/19(Sat) 8:00 open / 9:00 start
2018/5/20(Sun) 17:00 close

VENUE :
スチールの森 京都 
(京都府立 府民の森ひよし)

PERFORMER :
FUMIYA TANAKA
ZIP
JIMMY EDGAR
MATHEW JONSON – live –
TALABOMAN (JOHN TALABOT+AXEL BOMAN)
FLORIAN KUPFER
CLEYMOORE
SHIGETO – live –
IKONIKA
IVY LAB
SOICHI TERADA – live –
SHINICHIRO YOKOTA – live –
SUBMERSE
JONNY DUB
METOME – live –

More TBA


FEE
 :

当日入場券 | TICKET
\10,000 発売期間 (5/19 – 5/20
*各種前売券が売り切れた際、当日券の販売はありません。

前売入場料 | ADV TICKET
\9,000

グループ割 入場券 (4枚組)
GROUP TICKET (4people)
\35,000 発売期間 (4/1 – 5/18

下記のプレイガイドリンク先でチケットが購入できます。
楽天チケット
イープラス
チケットぴあ (入場券 / ADV)
チケットぴあ (駐車券 / PARKING)
ローソンチケット (入場券 / ADV)
ローソンチケット (駐車券 / PARKING)
RA TICKET

NOTICE :
前売券の購入前に「ATTENTION」にてイベントに関する注意事項を必ず確認して下さい。
*Please read the festival rules and guideline before purchasing advance tickets. 


ATTENTION :

《 入場券 / リストバンドの取扱いについて 》

・入場券は2日通し券のみで1日券はありません。

・前売り入場券を入場時にリストバンドと交換します。

・リストバンドがお客様の入場証明となります。外された場合は無効となります。

・雨天決行です。天災や不慮の事故等による中止の場合の料金の払い戻しは行いません。

・出演者のキャンセル、変更に対してのチケットの払い戻しは行いません。

・保護者同伴でない18歳未満の方の入場はできません。

・小学生以下は保護者同伴の場合に限り無料で入場できます。

・ペット同伴での入場による如何なる問題も主催者は責任を負いません。

Advance Tickets / Wristbands

-Only 2 day festival tickets are available. No ticket for 1 day.

-Please exchange your ticket for a wristband at the gate.

-There will be no reissue for lost wristband so please do not take it off during the festival and wear it all times.

-The festival is still take place if it rains. In the event of cancellation due to natural disasters, tickets will not be refunded.

-Tickets will not be refunded in the event of artist cancelations or changes.

-Anyone under 18 years old must be accompanied by their guardian. Any children 12 years old or younger don’t have to pay.

-Animals are allowed onto the festival site but please keep an eye on them. The festival does not take responsibility for any troubles caused by your pets.

《 ご入場 / 入場ゲートオープン時間について 》

・入場ゲートオープン時間

519() 8時~翌1時まで

520() 7時~

520日の深夜1:00?7:00まで、入場ゲートがクローズします。必ず、入場ゲートオープン時間内に来場して下さい。

JR園部駅と会場間はシャトルバス(片道500)が運行します。JRでお越しの方はご利用下さい。

・入場ゲートにて持ち込み物の確認を行います。

・アルコールドリンク、危険物の持ち込みが発覚した場合は没収させていただきます。

・法律で禁じられている物の持ち込みや、不正入場等が発覚した場合は直ちに身柄を警察へ引き渡します。

Timing / Entrance

-Gate Open time

May 19 (SAT): 8am to 1am May 20 (SUN)

May 20 (SUN): 7am ?

*The venue will be closed Saturday night after 12pm and you can not enter the site. Please come to the venue while the gate is open.

-A shuttle bus will be running from JR Sonobe station to the venue (500yen/one way)

-Alcoholic drinks or dangerous object will not be permitted into the festival.

-Anyone found bringing illegal substances or engaging in illegal activities will be reported to police immediately.

《 再入場について 》

・車を出庫して再度駐車する場合、駐車料金1,500円がかかります。

JR園部駅へはシャトルバス(片道500)にて往来する事が可能です。

・温泉施設「道の駅スプリングスひよし」へは徒歩orタクシーで行き来してください。

・「スプリングスひよし」のひよし温泉の営業時間は朝10時~夜21時までです。

・会場にお戻りの際、リストバンド着用の確認を行います。失された場合は再度入場料金を頂きます。

Re-entry

-Shuttle bus will be running from the venue to the JR Sonobe Station (500/one way) will be running., so please take the shuttle buses.

-Springs Hiyoshi opens from 10am to 9pm. Please use a taxi or walk if you go to Springs Hiyoshi, When you return you will have to pay a Re-entry fee.

-We will check your wristband at the gate so please do not take it off. You will have to buy a ticket again if you lose it.

-The more information about the shuttle bus will be available shortly on the website.

《 駐車場 / 前売り駐車券について 》

・駐車場をご利用いただく場合は駐車券(1,500)が必要となります。

・駐車台数に限りがあります。必ず事前にプレイガイドより前売り駐車券をご購入ください。

・バイクでお越しの方も前売り駐車券が必要です。

・前売り駐車券が売り切れた場合、会場外の駐車場をご利用頂き来場して頂きます。

・駐車場と会場、キャンプサイトの行き来は自由です。駐車した車はお帰りになるまで出し入れできません。

・駐車場スタッフの誘導に従って駐車してください。

・駐車場内での事故・盗難について主催者は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

・飲酒運転は重大な犯罪です。絶対におやめください。

Parking / Parking tickets

-If you are coming to the festival by your car, you will need a parking ticket(\1,500).

-Please purchase a parking ticket in advance before they will be sold out.

-You will need a parking ticket for motorcycles as well.

-You will have to park outside the festival venue once the advance parking tickets are sold out.

-Please follow the parking staff’s directions.

-You will be able to go to your car during the festival but the parking ticket allows you a onetime entry only.

-The festival is not responsible for theft or damage to vehicles or contents.

-Drunk driving is a crime. Please do not drink intoxicated.

《 キャンプサイトについて 》

・場内での宿泊はテント持ち込みの上、キャンプサイトをご利用ください。(駐車場とも行き来可能です。)

・キャンプサイトは無料でご利用頂けます。

・キャンプサイトのエリア以外にテントを張られている場合、テントの移動をお願いする場合があります。

・直火、裸火は厳禁です。会場は芝生広場となっております。芝を燃やしたり焦がしたりしないでください。

・ゴミの回収はしておりません。ゴミは各自必ずお持ち帰りください。

・会場内で購入したドリンクやフードのコップやお皿等は販売店舗で回収しますのでご返却をお願いします。

・タバコのポイ捨ては厳禁です。携帯灰皿をご持参いただきご利用ください。

・会場は山間部にあります。必ず防寒具やレインコート、防水の靴などをご持参ください。

・会場内にあるコインシャワーはご利用いただけます。マナーを守ってご利用ください。

・会場内での事故、盗難、紛失等の責任は一切負いません。置き引き、盗難の被害が増えています。各自管理をお願いします。

・会場内でのご質問・ご相談はインフォメーションへお越し下さい。お荷物預かり(\500)も行います。

・会場内ではスタッフ及び警備員の誘導・指示に従ってください。

Camping

-There is no accommodation in the venue. Please bring your camping gear.

-You can use the camping areas for free.

-Please camp in the designated areas only. If you camp outside these areas, you will be asked by staff to move your tent.

-No open fires are allowed in the venue. The venue is covered with beautiful grass. Please respect the nature and do not burn grass.

-The festival does not collect the trash items. Please take all of your trash home with you.

-Please do not drop your cigarettes on the floor. Please carry a portable ashtray if you smoke.

-It can get cold in the mountains at night. Please bring warm clothes and rain gear.

-There are some coin-operated showers in the venue.

-The festival does not bear response of any good lost or stolen.

-If you have any troubles, please come to the information center. There is a cloak (500) at the information center.

-Please follow festival staff instructions at all times. Those who cause any disturbances or do not follow staff instructions will be ejected from the festival.