nend1

使うほど賢くなる オランダ生まれの次世代スマートバイク VanMoof “Electrified X” 日本初上陸

使えば使うほど、どんどんカシコくなるスマートバイク。オランダ・アムステルダムに拠点を置くスマートバイクの先駆者VanMoof(バンムーフ)が、日本市場に向けた次世代スマートバイク+電動アシスト付きの最新モデル<Electrified X>を本日2017518日(木)に発表。

今、都会で暮らす人々を悩ます様々な要素。たとえば交通渋滞、巧妙な自転車泥棒、そして全ライダーの天敵向かい風など。これら全てに立ち向かう事ができるのがこの新モデル<Electrified X>だ。
http://vanmoof.jp

VanMoof2009年にオランダで設立された自転車・テクノロジー・都市にフォーカスする独創的な自転車ブランドで、2016年に発売した革命的な電動アシスト付きのスマートバイク<Electrified S>は世界各国から注目を集めた。日本ではこれまでVanMoofのスタンダード自転車のみ輸入販売が行われており、一部の熱狂的ファンのハイエンドな自転車として知られていたが、遂にそのオランダ生まれの電動アシスト付き次世代スマートバイクが日本初上陸。

2017年下旬に日本先行発売。2018年に世界発売。日本先行プレオーダーは2017523日(火)からオフィシャルサイトにて開始。スマートテクノロジー搭載で日々の移動をもっと快適に、もっと楽しく、次世代スマートバイクで、これまでの自転車ライフが生まれ変わるだろう。

東京をコンセプトにデザイン

Electrified X>はコンパクトで乗り心地バツグン!東京の路地や混雑もなんのその。VanMoofは世界有数のメガシティ東京をイメージして<Electrified X>のデザインコンセプトを考案。 電動アシストのバッテリーは1回の充電で最大120km*VanMoof調べ)の距離を走れるから、何度も街を横断できる。

さらに、次世代スマートバイクだからこそ驚きの高性能。 キーレスロック、盗難防止機能などスマートテクノロジーは、すべてフレーム内にスッキリ完全収納。デザインの美しさにも妥協がない。

VanMoofは今までなかった発想の自転車で、日本人のライフスタイルを意識した新感覚のハイテク移動手段となり、どれだけ道が混んでても、電車が満員でも、<Electrified X>があれば、そんなの事はもう気にしなくて良い。 スマートテクノロジー、長距離バッテリー、強力モーターが、今までの移動の概念を大胆に変えてくれる。<Electrified X>で日々の生活や街の移動に差をつけよう。

製品概要

VanMoof – Electrified X
標準価格30万円(税込)
特別価格:23万円(税込)※プレオーダー購入者限定
※2017
年下旬に日本先行発売、2018年に世界発売
日本先行プレオーダー2017523日(火)オフィシャルサイトにて開始
http://vanmoof.jp

機能紹介

- 高性能モーター 250Wの電力で最大24km/hまで電動アシスト。
- パワーブースター ブーストボタンを押しながらハイスピード走行。
- バッテリー 1回の充電で約50-120km走行可能なバッテリーを自転車のフレームにスッキリ収納。
- スマート 専用アプリで、自分の自転車がどこに置いてあるかトラッキング可能。さらに新機能が定期的にアップデートされるので、使い続けるほどよりスマートに進化。
- キーレス バイクのダッシュボードに手をかざすと、アプリを通して自動的に人物を認識し、スムーズに解錠。すぐに乗りだすことが可能です。
- カスタマイズ カラーバリエーションは4色から選べて、フロントキャリアの選択も可能。あなた好みの自転車を選べます。
- 長持ち設計 私たちの自転車は、長持ちするよう設計されています。ライト、施錠、スマートテクノロジー、そしてバッテリーのすべてをひとつのフレームに詰め込むことで、ダメージを防ぎます。
- 安心利用 <Electrified X>が盗難にあったらVanMoofのバイクハンターが探し出します。万が一、見つからなかった場合は同商品をお客様へ提供。さらに、品質に自信があるからこそ2年間の保証が付いています。


Electrified Xの目標はシンプル。大都会での移動方法を変身させること。」

ティーズ・カーリエ(バンムーフ共同創立者)