nend1

NANO MUTEK.JP 2021|高度映像配信プラットフォームにてアーカイブ上映|渋谷ストリーム ホール

 

文化庁の文化芸術収益力強化事業

2021223日(火)〜26日(金)

渋谷ストリーム ホールにてアーカイブ上映


電子音楽とデジタルアートの祭典
MUTEK.JP が、今年2月初旬に渋谷ストリーム ホールにて行った4日間のライブパフォーマンスを、2021223日(火)〜26日(金)にアーカイブ上映をする。

会場は同じく渋谷ストリーム ホールで、高度映像配信プラットフォームによる4Kの収録再配信(アーカイブ)をライブ会場の特等席にいるような大迫力の映像音響でお楽しみいただける。

本イベントは、総務省/一般社団法人映像配信高度化機構の策定する4K/8K高精細映像や立体音響の配信仕様に基づき、東急株式会社と富士通株式会社が提案する「高度映像配信プラットフォームを活用した多拠点映像配信環境の構築による新しい鑑賞環境サービス」の提供を試験的に行うもので、ひとつの場に多数の観客を動員することが難しくなったコンテンツを、高度映像配信プラットフォームを活用し多拠点に向けて発信することで、新たな表現の場の可能性を探る内容である。

 

 

【アーカイブ上映プログラム】

223日(火)〜26日(金)の4日間の上映プログラムは下記の通りだ。
https://tokyo.mutek.org

 

- 223日(火)
22年振りの新作アルバム『Swiva』を昨年リリースした、井上誠と山下康からなる日本の環境音楽/アンビエントミュージックのパイオニア、INOYAMALANDがシンセサイザー主体のライブセットを披露。

- 224日(水)
RhizomatiksDaito ManabeSatoshi Horiiによるオーディオビジュアル・パフォーマンス“phenomenaを公開。「様々な小さな現象の中に生まれるリズムやモーションを増幅、編集することによって作り出す」というコンセプトのこのプロジェクトは、2018年の「MUTEK.JP」で披露された後、2020年に「MUTEKサンフランシスコ」でも“phenomena – Quarantine Version”として公開され高い評価を得た。さらにMUTEKの長年のコラボレーターである音楽家:大野哲二によるオーディオビジュアル・プロジェクトIntercity-Expressが出演。オーディオ信号によって生成されるA/V作品『Triggering』シリーズの新作を公開する。

- 225日(木)
音楽家/シンガーソングライターの角銅真実が出演。歌をメインにしたライブパフォーマンスを披露する。

- 226日(金)
サウンドアーティストの藤|||||||||||田が、自作パイプオルガン、水、火鉢などを用いたパフォーマンスを披露。昨年『iki』『KŌMORI』という2枚のアルバムを立て続けにリリースした彼が「コロナ禍を一年通ってきたからこそ見えてきたやり方」で今回のライブ作品の発表に挑む。

 

 

開催概要

TITLE
NANO MUTEK.JP 2021 [アーカイブ上映]

DATE
2021
223日(土)〜26日(火)開場18時/開演18時半/終演19時半

VENUE
渋谷ストリーム ホール

FEE
1,000

TICKET
https://www.confetti-web.com/mutek

主催
文化庁(文化芸術収益力強化事業)、東急株式会社

制作
一般社団法人MUTEK Japan

技術協力
富士通株式会社、パナソニック映像株式会社、株式会社シネ・フォーカス、株式会社日テレ・テクニカル・リソーシズ

会場協力
渋谷ストリーム ホール、ヒカリエホール、株式会社マグネットスタジオ、株式会社シアターワークショップ

 

MUTEKとは?

デジタル・クリエイティビティ、電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的とした、国際的に名高い芸術文化活動を行う団体です。1999年にカナダ・モントリオールからスタートした”MUTEK“は、文化芸術に関わる才能豊かな人材の発掘・育成をサポートし、常に新しいアイデアやコンテンツの創出支援をコンセプトに掲げ、自由で実験的な表現の場を提供するクリエイティブプラットフォームを構築してます。

本拠地のMUTEKでは、世界各地から毎年約3万人以上の来場者がカナダ・モントリオールに訪れ、現在ではモントリオール、メキシコシティー、バルセロナ、ブエノスアイレス、ドバイ、サンフランシスコ、そして東京と、世界7ヶ国で開催される、国際的な大きなフェスティバルへと成長と発展を続けています。日本では、アジア唯一の展開として2016年にMUTEK Japan を設立し、多種多様なプログラムを通じて、様々なアーティスト・クリエーターと交流するクリエイティブ・コミュニティの機会を創出しています。
https://tokyo.mutek.org